ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月13日

デンマーク2部、選手が意識を失い搬送。試合は中止

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年の6月はじめに首都コペンハーゲンにて行われた、ユーロ初戦にてデンマーク代表は、クリスチャン・エリクセンがフィンランド代表と対戦に、突如としてピッチに倒れ、即座に蘇生を受けた後に病院へと搬送。試合は続行となり0−1と敗戦を喫するのだが、ただエリクセンはまもなくして無事退院。デンマーク代表もそれから4強入りを果たすなど快進撃を続けることになる。

 あれから3ヶ月が経過し、再びデンマークで今後は別の選手が、突如としてフィールドに倒れ込んだことが明らかとなった。デンマーク2部ヴェンシュセルFFのWessam Abou Aliは、チームメイトらが円陣を組んで壁を作る中で治療を受け、そのまま病院へと搬送されている。

 このことについて、ペダーセン監督は「クリスチャン・エリクセンのことを、誰もが頭をよぎったことだろう」とコメント。ただ22歳のデンマーク人FWは、搬送される際にはすでに意識を回復させており、ようたいは案定していることが伝えられた。ちなみにこの試合については、ユーロの時とは異なり中止となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報