ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月20日

リヴァプール、エリオットに続き、今度はティアゴが離脱へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンではセンターバックにおいて離脱者が相次いだことで、苦しい戦いを余儀なくされていたリヴァプールFCのユルゲン・クロップ監督だが、今回はセントラル・ミッドフィルダーにおいて、主力の離脱選手を相次いで抱える事態へと陥った。

 先日には左足首に重傷を負ったハーヴィー・エリオットが数ヶ月の離脱へと入ることが明らかとなったが、今度はティアゴがクリスタル・パレスとのホーム戦にてふくらはぎを負傷。月曜日にリンダースACが明かしたところによれば、火曜日のノリッジ戦と、土曜日のブレントフォード戦については「確実に欠場することになる」という。

 ただそれが少なくとも、という意味合いでもあり、具体的にどれほどの離脱期間へと入るかについては、まだ検査の結果を待たなくてはならないことも併せて報告した。「彼がいなくなってしまうことは残念だよ。それにこの1週間で、中盤の重要な選手を立て続けに2人失うのはよくないことだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報