ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月25日

バルセロナ、レバンテ戦でも引き続きクーマン監督が指揮

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグでのつまづき、そしてリーグ戦での不振。それでもなおFCバルセロナでは、引き続きロナルド・クーマン監督が指揮を取り続ける。

 チャンピオンズリーグ初戦ではバイエルンにホームで0−3にて敗戦、国内ではカディスとの痛み分けに終わった後、その帰路でラポルタ会長は指揮官と現状について話し合いを行なった。

 その結果ひとまず同会長は大鉈を振るうことなく、日曜日に控えるUDレバンテ戦でも続投することを決断。なお日曜日のレバンテ戦後には、再びチャンピオンズリーグにて今度はベンフィカ戦、さらに土曜日には今度は、昨季王者アトレチコ戦へと続く。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報