ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月28日

ドンナルンマ、早くもパリSGからの移籍を検討?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでジャンルイジ・ドンナルンマは、22歳という年齢の中で世界中のどのゴールキーパーよりも、数々の成功と経験を積み重ねてきた。2015年10月25日、16歳でACミランデビューを果たし、そしていまやイタリア代表ではジャンルイジ・ブッフォンの後継者を担ってユーロ2020で優勝を果たした後、戦いの舞台をパリ・サンジェルマンへと移すことを決断。ネイマール、エムバペ、そしてメッシも加わったスター軍団の中で更なる飛躍を期していた。

 しかしがならここまではナバスの後陣を拝する日々が続いており、ベンチから試合を見守り続けることへ強い不満を感じているという。当然、その気持ちは理解できるものだ。そこで伝えられるところによれば、代理人のライオラ氏は代案を検討しており、ユベントスがその移籍先の候補の1つとなっているようだ。ただ確かなことはポチェッティーノ監督は慰留を考えており、火曜のCLでは先発起用が予想されているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報