ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月28日

チェルシー、エンゴロ・カンテからコロナ陽性反応が確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チェルシーFCはこれからしばらくの間、エンゴロ・カンテを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。30歳のフランス人MFから、コロナ陽性反応が確認されたという。火曜日に行われた会見の席にてトーマス・トゥヘル監督は、リース・ジェームズ、メイソン・マウント、クリスチャン・プリシッチに加えて、ンゴロ・カンテも欠場することを発表。

 鼠蹊部の問題で開幕から出遅れていた同選手だが、今回は新型コロナウィルスへと感染。なおクラブ内における予防接種の状況について問われた指揮官は、「私は把握していない。決して話したくないのではなく、単純に聞いていないだけだ」と説明。自身はすでに接種しているものの、選手やコーチ陣に対して接種を促すようなことはしたくないと明言している。「私はその道の専門家ではない。単なるサッカーの指導者なんだ」 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報