ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月29日

サラー「ポルトでホームゲームをやるべきかも(笑」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンのチャンピオンズリーグでは、リヴァプールFCは完璧な出だしを切ることに成功した。ACミラン戦では3−2と接戦をものにしたレッズは、続く第2戦FCポルト戦では5−1と圧勝。とりわけポルトとのアウェイ戦では、2018年に5−0、2019年に4−1と快勝続きとなっており、その3試合全てで得点を決めたモハメド・サラーは、「何が理由なのか皆目見当もつかないよ」と述べ、「ここをホームゲームとして試合をするべきなのかもしれないね」とジョークを飛ばすなど上機嫌な様子だった。「自分たちのサッカーをうまく実践できたし、計画通りに全てが進んでいったよ」

 またリヴァプールでの通算400試合出場を達成した、主将ジョーダン・ヘンダーソンは「このユニフォームに身を包みプレーすることは、日々光栄に感じること。400試合出場は特別なことではあるけど、でもまだまだこれからも達成していきたいことはたくさん残されていると思っている」とコメント。そしてこの試合で共に中盤を支えたカーティス・ジョーンズに対して「素晴らしい仕事をしてくれた。非常に若い選手だけど、もうトップチームで何年もプレーしているかのうようだ。落ち着きがあり、非常に良い成長をみせているね」と賛辞を送っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報