ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月30日

ペレ氏が退院間近、これから自宅療養へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらペレは回復へと向かっているようだ。米国在住の同氏の娘ケリー・ナシメントさんは、水曜日に自身のインスタグラムを通じて、「父は回復をみせ、自宅での療養のために退院することになり、私も家に戻ることになりました」と投稿。

 定期検診の結果で発見された大腸の腫瘍を、3週間前に摘出する手術を受けていた80歳のサッカー界のレジェンドは、それ以来ブラジル首都サンパウロ市にあるアルバート・アインシュタイン病院に入院。集中的な治療を受けていた。

 今回の手術以前にもペレ氏は体調面に問題を抱えており、股関節の手術を複数回受けているほか、尿路感染症により腎臓結石を除去。また背骨や膝への問題なども伝えられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報