ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月13日

マンチェスターU、バランが数週間の離脱へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラファエル・バランはこれからしばらくの間、マンチェスター・ユナイテッドの戦列からの離脱を余儀なくされた。28歳のフランス代表は、鼠蹊部に問題を抱えている。今夏に10年間過ごしたレアル・マドリードを後にし、戦いの舞台をプレミアリーグへと移したばかりの同選手。しかしながら日曜日に行われたネイションズリーグ決勝、スペイン代表戦でのハーフタイム直前にピッチを後にしており、代わりにはバイエルンのダヨ・ウパメカノが投入された。

 そしてマンチェスター・ユナイテッドは火曜、バランが鼠蹊部に負傷を抱え、既にリハビリに入ることを発表。離脱期間は数週間を見込んでいるという。そのため週末に控えるレスター・シティ戦、さらにはその後の水曜に開催されるチャンピオンズリーグ、アタランタ・ベルガモ戦は欠場。10月24日開催のリヴァプールとの一戦については、まだ疑問視されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報