ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月13日

カンプノウ、クラシコ含め満員の観客動員が可能に

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバルセロナに朗報が届いた。カタルーニャ州当局は火曜、コロナ規制の緩和を発表し、のべ9万9000人の観客を動員する形で、カンプノウでのクラシコを開催できる運びとなった。
 
 カタルーニャ州政府ペレ・アラゴネス州知事は「1年半ぶりにようやく、100%の観客を動員できるようになった」とコメント。ちなみにこれまでは6割までの観客動員が認められており、資金繰りに悩むバルサにとっては、チケット販売による増収は朗報だ。

 とりわけこれから1週間以内にホーム戦3試合、日曜日のバレンシア戦、10月20日のチャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦、そしてレアルとのクラシコが控えることからも、まさに絶好のタイミングだといえるだろう。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報