ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月27日

Aリーグのカヴァッロが、同性愛であることを告白

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オーストラリアのプロサッカー選手、ジョシュ・カヴァッロが自らゲイであることを公表した。Twitterなどで公開されたビデオメッセージの冒頭で、同選手は「みんなと共有したい、個人的なことがある」と述べ、「僕はサッカー選手であり、ゲイだ。」と発表。自ら同性愛を告白することで、似た境遇にある他の人々にも勇気を与えたいと考えている。

 プロサッカー選手としての大きな夢を壊さないよう、カヴァッロ自身もこれまで常に隠し続けなくてはならない、という感情を抱きながら生活してきたという。「僕のことを違った風に考えるようになったり、扱うようになったり、悪い事をいわれたり馬鹿にされたりすると思っていた」

 だが現実世界のカヴァッロの周囲は違った。「そんなことは決してなかった。家族や友人、チームメイトたちにカミングアウトしたことで、むしろ信じられないほどの支持を受けてもらえたんだ。いったい僕はなぜ、このことから隠れ続けてきたのだろうと思ったよ」

 アデレード・ユナイテッドに所属する21歳のミッドフィルダーは、昨シーズンでは19試合に出場して2アシストをマーク。現在はオーストラリアAリーグの新シーズンに向けて、準備を進めているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報