ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月27日

パリ・サンジェルマン、ヴェラッティが負傷離脱

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 仏1部リーグアンの首位に立つパリ・サンジェルマンだが、これからしばらくの間、マルコ・ヴェッラッティを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。28歳のMFは先日行われたマルセイユ戦にて、「臀部の筋肉に深い傷」を負ったとのこと。そのためグエと交代しており、さらに11月3日に控えるチャンピオンズリーグGL第4節RBライプツィヒ戦えも欠場することとなった。

 その一方でこの夏よりレアル・マドリードから加入した、セルヒオ・ラモスについては回復へと向かっているところであり、来週からチーム練習へと参加できる可能性がある模様。長らくレアルで主将を務めるなど活躍をみせてきたベテランDFは、ふくらはぎの問題によりまだ新天地でプレーする姿をみせられていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報