ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月30日

ユベントスのアニェッリ会長「スーパーリーグを諦めない」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今春にUEFAより独立する形で発表されたスーパーリーグ構想は、数多くのファン、欧州各国、そしてFIFAからも強い反発を受ける形で頓挫。しかしながらその中心となったバルサ、レアル、そしてユベントスはいまだその実現を諦めてはおらず、「諦めたくないし、諦めるつもりもない。」と、ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長はコメント。

 「このシステムには変化が必要であり、それは全員の対話を必要とする変化。その一端をユベントスが担いたいと思っているんだ」と説明し、「サッカー界に革命を起こそうという試みが、常に意見が合わないといって放棄される事が信じられない」と述べ、改めて既存のシステムが「投資家を保護しない」、「実力主義を尊重しない」などと、強く批判を述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報