ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月30日

スールシャール監督「でっち上げ記事は止めてくれ」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 余りに予想通りのことではあるが、先週末のリヴァプール戦での大敗劇の余波は、マンチェスター・ユナイテッドへと大きな影響を及ぼすもののなった。監督の進退問題や後任候補、そしてこれまで評判の良かったロッカールームに関する話題にまで及び、先日にはパウル・ポグバが自身のSNSにて、大敗後に監督との対話をせず延長交渉も保留しているという報道を、フェイクニュースだと糾弾した。

 「パウルは私のところに来て、怒りをあらわにしていたよ」と明かしたスールシャール監督は、「我々は決して、こういったでっち上げ行為を許したりはしない」と強調。「選手としても監督としても辛い時期はあったし、少なくともここの監督就任から2・3回は経験した」と述べ、「言えることは常に全力で反撃していくこと」、そして「何を報道していただいても構わないが、選手や私のことについての嘘は作らないでほしいね」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報