ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月04日

バルセロナ、今季初出場から2日後にデンベレが再負傷

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバルセロナは再び、ウスマン・デンベレを欠いて臨むことを余儀なくされた。わずか2日前に行われたチャンピオンズリーグGL第4節、ディナモ・キエフ戦にて今季初出場をようやくはたしたばかりだったが、木曜午後にバルサが発表したところでは、フランス人MFは練習中に「左太腿の半膜様筋」を負傷。再び離脱を余儀なくされるという。

 同選手は今夏に開催されたユーロ2020にて膝を負傷しており、今季は開幕から3ヶ月間に渡って離脱。ここまでバルセロナへと加入して以降、3度に渡り大きな怪我を経験してきたデンベレは、小さな負傷なども絶えず繰り返しているところであり、これまで4年半の在籍期間でわずか100試合程度しか出場することができていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報