ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月07日

シェフチェンコ、監督としてセリエA復帰。ジェノアと2年契約

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アンドリー・シェフチェンコ氏がセリエAの舞台へと戻ってきた。今夏にウクライナ代表監督としての契約を満了していた同氏については、すでに伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトがFCジェノアとの契約が間近にまで迫っていると報道。

 その報道内容の通りに日曜日には、クラブ側より2024年までの2年契約にサインした事が明らかとなっている。なおかつて世界を代表するストライカーとして活躍したシェフチェンコ氏にとって、今回の監督就任はプロのクラブとしては初めてのこと。

 なおジェノアはここまでリーグ戦12試合を終えて勝ち点9、15位に低迷しており、そこでダヴィデ・バッラルディーニ監督の後釜として、シェフチェンコ氏へと白羽の矢が立った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報