ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月10日

イタリア代表、スイスとの決戦直前にインモービレ離脱

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ワールドカップ欧州最終予選スイス代表戦を前に、イタリア代表はチーロ・インモービレ離脱という、大きな問題を抱え臨むことを余儀なくされた。現在予選グループCにおいて勝ち点14で並ぶ両者。得失点差2の影響で首位に立つイタリアとしては、スイスを直接叩くことでワールドカップ行きをほぼ決定づけることが可能という、重要な一戦なのだが。

 しかしながら今夏ユーロ2020優勝を果たしたイタリアは、今季セリエAで10得点をマークし得点ランキングトップに立つ、31歳のストライカー不在のまま決戦へと挑むことになる。同選手はふくらはぎに問題を抱えており、火曜日には合宿地であるフィレンツェ郊外カベルチアーノを既に後にした。これはイタリアサッカー連盟が明らかにしたものであり、代役にはジャンルカ・スカマッカが招集された。


 だが一方のスイスの攻撃陣も万全の状態とはいえない。ブレール・エムボロ(グラードバッハ)とハリス・セフェロヴィッチ(ベンフィカ)、シュテフェン・ツーバー(AEKアテネ)不在の上、マリオ・ガヴラノヴィッチ(カイセリスポル)離脱の可能性もある。かつてマインツやシャルケに在籍した同選手は足を打撲。不在となれば、代役候補はノア・オカフォー(ザルツブルク)かアンディ・ゼキリ(アウグスブルク)だろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報