ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月10日

ポルトガル:気にかかる警告と、ベルナルド・シウバの出場

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にポルトガルでは、セルビア代表とのワールドカップ出場権をかけた重要な直接対決が控えている。だがその前に臨まなくてはならないアイルランド代表とのアウェイ戦では、その置かれた状況をできる限り悪化しないよう、最低でも勝ち点だけは確保しておきたいところだ。現在ポルトガルはグループ2位で、首位セリビアとの勝ち点差は1ながら、ポルトガルは1試合少なく、また得失点差でも上回っているところ。

 ただここでフェルナンド・サントス監督にとっての1つの懸念材料となるのが、これまで受けてきた警告の数の蓄積だ。大黒柱クリスチアーノ・ロナウドには影響がないとしても、ジョアン・カンセロ、ルーベン・ディアス(ともにマンチェスター・シティ)、ジョゼ・フォンテ、レナト・サンチェス(ともにリール)、ジョアン・パルヒンハ(スポルティング)、ディオゴ・ジョッタ(リバプール)には出場停止へのリーチがかかっており、さらに筋肉系の負傷で出場が危惧されている、ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)の状態も気にかかるところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報