ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月13日

汚職疑惑により、ケニアサッカー連盟会長が拘束

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地元警察は金曜日、ケニアサッカー連盟ニック・ムウェンドワ会長を、一時的に高速したことを明らかにした。

 すでに木曜日には同連盟の首脳陣全員が解任となっており、今は暫定委員会が設置。法執行機関との協力の中で、不正経理の事実解明のため更なる調査が行われる予定となっている。

 ジョージ・キノティ捜査本部長は、連邦政府の補助金やスポンサーシップの資金が横領されていた疑いで、「彼は逮捕され、取り調べを受けています」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報