ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月13日

アグエロが現役引退の危機?SNSにてメッセージ投稿

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏にFCバルセロナへと加入して以降、ここまでわずか5試合の出場にとどまっている、セルヒオ・アグエロ。だがこれでバルサ時代へ終止符が打たれることになるのか?デポルティーボ・アラベス戦でのハーフタイム前に倒れた33歳について、その後に心筋梗塞を抱えていたことが明らかとなったのだ。

 そして当初の離脱期間の予想は3ヶ月程度が見込まれていたものの、事態がさらに悪化する可能性もあるという。カタルーニャ・ラジオをはじめとする各種スペインのメディアが、クラブ関係者からの話として同選手はもうキャリアの終焉を迎えているとのこと。心臓の状態はもはやプロとしての生活に耐えられるものではないようだ。

  そんななかアグエロは金曜、自身のSNSにて見解を示したものの、ただ憶測を直接否定するようなないようではなく、「クラブの医師の指示にしたがって、テストや治療を行う、90分以内の自分の経過を見てみる」ことになるとの見通しを報告。「常に前向きな気持ち」を持ち続けていることも併せて強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報