ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月17日

バルセロナ、プラネスSDとの契約を終了

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 競技面、そして財政面の両面において苦境に立たされているFCバルセロナだが、さらに残念な知らせが届いた。クラブ側の発表によれば、ラモン・プラネスSDとは今季まで契約を残していたものの、解消する形で合意へと至ったという。

 バルセロナの中盤を担うであろうペドリ獲得などを担当してきた同氏。今のところはまだ、その後任については発表されておらず、クラブのレジェンドのヨハン・クライフ氏の息子であり、ジョルディ・クライフ氏の昇格の可能性もある模様。

 バルセロナは公式ページにて、「これまでのプラネス氏の2年間に渡る貢献、プロフェッショナルさ、コミットメントへ感謝するとともに、今後の成功と多幸を願います」との声明を発表している。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報