ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月18日

トルコ代表のプレーオフ進出に胸を張るクンツ監督

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トルコをワールドカップ予選プレーオフへと導いた、シュテファン・クンツ代表監督。kickerに対してその思いを語っており、「プレーオフ進出は、100%成功だと言い切れる」と胸を張った。

 6月末に行われたユーロ2020では、勝ち点を全く得られず失意のGL敗退。さらに9月のワールドカップ予選初戦では、オランダ相手に1−6で大敗を喫するなど、「我々の就任時に、プレーオフ進出を念頭に入れている人はいなかった」と回顧。

  だがそのデビュー戦ではノルウェー代表との痛み分けとなったものの、先日のモンテネグロ代表戦での2−1での勝利により3連勝、「イタリアやポルトガルもいる」プレーオフ進出が確定している。「慎重さを失うことなく、前向きに考えるべきだよ」と指揮官は表現。

 それでもかつて現役時代ではトルコ・ベシクタシュでプレーした経験ももつ元ストライカーは、「これまでの間に、我々は共に成長しはじめてきている。チームスピリットが増し、我々のプランによる効果の兆しも見受けられるようになった」と言葉を続けた。「でも課題は山積みだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報