ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月18日

イブラヒモビッチ、ACミランと更に1年延長?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にはスウェーデン代表としてもピッチに立っていた、ズラタン・イブラヒモヴィッチ。

 40を迎えてもなお「老いてますます盛んなり」を体現し続ける稀代の名ストライカーが、さらにACミランとの契約をもう1年、2023年6月末日まで延長することについて、伊紙コリエレ・デロ・スポルトが報じたている。

 2022年冬季開催のワールドカップ出場も狙うイブラヒモビッチは、今季ここまで6試合に出場して3得点をマーク。チャンピオンズリーグには2試合に出場しており、ACミランとの延長交渉は2022年初めにも開始される模様だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報