ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月20日

マンチェスターC、デ・ブライネがコロナ感染で離脱

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マンチェスター・シティは来たるチャンピオンズリーグGL第5節パリ・サンジェルマン戦において、ケヴィン・デ・ブライネを欠いて臨むことを余儀なくされた。

 これは日曜日に控えるエヴァートンFC戦を前に行われた会見にて、ペップ・グアルディオラ監督が明かしたものでり、火曜のウェールズ戦にて得点を決めていたベルギー代表MFからは、今回コロナ陽性反応が確認されたという。

 そのためこれから10日間の隔離へと入ることになり、その結果そのエヴァートン戦のみならず、水曜日に行われるパリ・サンジェルマン戦、さらにその後のウェストハム・ユナイテッド戦でも欠場することに。それでもグアルディオラ監督は「我々どうこうよりも彼に元気にいてもらうことだ」と強調。「今でも命を落とす人たちがいるのだ」と言葉を続けた。

 さらに今週末の試合ではイングランド代表参加中に負傷した、ジャック・グリーリッシュも欠場。同じく負傷を抱えたフィル・フォーデンについてはオプションとなる見通し。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報