ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月20日

バレンシア、行政から建設停止中のスタジアムの計画書提出を求められる

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2000年と2001年にはチャンピオンズリーグ決勝に駒を進め、レアル・マドリードとバイエルン・ミュンヘンにそれぞれ敗れはしたものの、2003/04シーズンにはラ・リーガ制覇も果たした、バレンシアCF。

 2007年にはメスタージャから4kmほど離れた場所に、5万5000人収容可能な新スタジアムの建設も開始したのだが、2009年2月25日以降、財務上の問題から工事は停止したままだ。

 同クラブには4億ユーロもの負債があり、昨シーズンだけでも3120万ユーロ上増し。ただこういった状況に行政当局から、90日以内に完成に向けた財政計画の提示が求められたことが、複数のスペインのメディアによって伝えられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報