ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月21日

レアルのペレス会長、UEFAに「我々は決して屈しない」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「我々は決して屈しない・・・」今春に衝撃を与えたスーパーリーグ構想のその中心的クラブ、バルセロナやユベントス、レアルは今もこの構想に固執し続けており、ユベントスのアニェッリ会長に続いてレアルのペレス会長もまた、クラブの年次総会の場にて改めて「UEFAの独占は欧州連合法において相容れるものではない」と批判を展開した。

 さらに同会長は、UEFAが「いかなる対話の機会も拒否した」と述べ、さらに許容できないほどの侮辱を受け「偽りのストーリー」をでっちあげていたという。「我々は違法な脅しに、決して怖気付くようなことはない」と強調。「欧州の司法に全幅の信頼をよせている」と言葉を続けている。

 そのため上記3クラブは、この脅迫に「全く関心はなく」、むしろ「若い世代にとって、サッカーが興味深いものであり続けること」の必要性を訴えており、このことがサッカーを救う唯一の方法であると主張。欧州大会運営などあらゆる権利を独占、なおかつ欧州以外の国家からクラブへの資金流入を容認するなど、スペインのマルカ紙も「非常に厳しい攻撃」と評する批判を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報