ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月21日

ニューカッスル、エディー・ハウ新監督がコロナ感染

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エディー・ハウ新監督のニューカッスルでのデビュー戦は、しばらくの間はお預けということになってしまった。43歳の指揮官からコロナ陽性反応が確認されたことが明らかとなっている。

 そのためデビュー戦となるはずだった土曜午後の本拠地セント・ジェームズ・パークでの試合は不在となり、代わりにブレントフォード戦ではジェイソン・ティンドール、グレイム・ジョーンズ両ACが代役を務めることに。

 なおニューカッスルはここまで、プレミアリーグ11試合が経過していまだ未勝利、昇格組ノリッジ・シティと勝ち点で並ぶ、下から2番目の順位につけているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報