ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月22日

パリSGのポチェッティーノ監督、マンU就任を希望?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 英国のメディアが報じた情報によると、パリ・サンジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、先日に退任となったオレ・グンナー・スールシャール監督の後任として、マンチェスター・ユナイテッドへの就任を希望しているようだ。

 しかしながら49歳のアルゼンチン人指揮官との契約を、2023年まで残しているパリ・サンジェルマン首脳陣は、特に監督の交代を行うことに対して感心はない模様。なおその他の候補にはジネディーヌ・ジダン氏、エリック・テン・ハフ氏、ルイス・エンリケ氏、ブレンダン・ロジャース氏らが浮上中。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報