ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月22日

ゴールデンボーイ2021は、バルサのペドリ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「欧州で最も有望な21歳以下」を選出するゴールデンボーイ2021の栄冠は、若干18歳ながらすでにFCバルセロナで主力として活躍をみせる、ペドリへと輝いた。東京五輪にも参加していた同選手は、その卓越したテクニックと高いインテリジェンスによって、いまやバルセロナのみならず、スペイン代表にとっても欠かすことのできない存在になっているところ。

 なお昨シーズンではエルリング・ハーランドを輩出していたボルシア・ドルトムントからは、今年ジュード・ベリングハム2位。さrないジャマル・ムシアラ(バイエルン)、フロリアン・ヴィルツ(レヴァークーゼン)、メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)、カリム・アデイェミらに、大きなリードをつける形で、ペドリの選出となった。


 今季は競技面、そして財政面においても危機的状況が続くバルセロナにとってこれは、前日のシャビ新監督初戦初勝利に続く朗報だ。この勢いに乗って、明日のチャンピオンズリーグGL第5節ベンフィカ戦でも、是が非でも結果へと結びつけたい。とりわけ2節目の時のように敗戦を喫しては、もはやCL生き残りは絶望的。痛み分けでも、文字通り痛みを伴うことになりかねない。またリーグ戦でもまだ6位と、来季にむけた厳しい状況に変わりはないのだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報