ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月23日

FIFA最優秀選手11候補に、レヴァンドフスキやハーランド

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日にザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ 2021の候補者11人が発表され、前年度受賞ロベルト・レヴァンドフスキのほか、エルリング・ハーランド(ボルシア・ドルトムント)、カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)、ケビン・デ・ブルライネ(マンチェスター・シティ)、クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス、現マンU)、ジョルジーニョ、エンゴロ・カンテ(ともにチェルシー)、ネイマール、リオネル・メッシ、キリアン・エムバペ(ともにパリSG)、モハメド・サラー(リバプール)が選出。

 コーチ・オブ・ザ・イヤーの候補者はドイツからの観点でみると、ハンジ・フリックとトーマス・トゥヘルが、アントニオ・コンテ、ペップ・グアルディオラ、ロベルト・マンチーニ、アルゼンチン代表監督のリオネル・スカローニ、ディエゴ・シメオネと争う格好に。なお前回受賞のユルゲン・クロップは入っていない。またゴールキーパー・オブ・ザ・イヤーについてはマヌエル・ノイアーのほか、アリソン、ジャン・ルイジ・ドンナルンマ、エドゥアルド・メンディ、カスパー・シュマイケルらが選出された。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報