ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月23日

インタビュー:メッシが語るラモス、エムバペ、CL、バルサ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パリ・サンジェルマンのユニフォームを着てプレーすることは、リオネル・メッシ自身にとっても少し慣れる必要があった。この夏にバルサを後にしたアルゼンチン代表がマルカ紙に語った新天地、新らしいチームメイト、そして古巣バルセロナについて・・・。

…新天地について:「これまでうまくやってこれていると思うよ。パリやそれに関連すること全てに適応できていると思う。ただ子供たちの方が、僕や妻よりも早くフランス語を習得している感じだね。このチーム内における結束力は高く、それは加入前から知っていたことではあった」

…今季のCL最有力候補:「本命視されている、このことに嘘をつくつもりはない。ただ本当に強くなるためには、もっとチームとしての力をつけていかなくては。それがまだ不足していると思うよ」

…それ以外の有力候補:「リヴァプールは引き続き手強いし、マンチェスター・シティやバイエルンも強い。レアルとアトレチコも常に候補として挙がっている。スペイン勢は常に欧州の舞台で結果を残してきたからね」

…古巣バルサの名前がない:「今の彼らの状態は決して良いわけではない。再構築の段階にあるんだ。まだ若いチーム。でもそれでも戦って再び勝利を手にするときがくる」

…元同僚シャビの監督就任:「選手たちは彼のことをとても尊敬しているだろう。彼が指導することで、チームが成長していくことは間違いない。僕たちは友人で、よく話をしているよ」

…38歳で復帰したダニ・アウベス:「彼の復帰にはずいぶんと驚いた。きっと良い補強になるだろう。シャビのようにかつて成功した経験があるからこそ、若い選手たちに多くのことを伝えられると思う。特にピッチ外で多くの貢献をしてくれると思うよ」

…ラポルタ会長が復帰の可能性を示唆:「僕はこれまでにも常に、バルセロナがホームであり、そこに住むのだから戻ってくると言い続けてきた。もしもクラブに貢献できるのであれば、ぜひ復帰したいという気持ちはある」

…宿敵ロナウドがマンU復帰:「彼は見事に適応して、これまで通りに得点を量産している。でもプレミアは紆余曲折のある非常に難しいリーグなので、予想以上に難しい状況だと思うよ」

…直接対決について:「ああ、もうずいぶん前のことになったね。僕たちんとっても、楽しんでくださったみなさんにとっても、とても素敵な時間を過ごせたと思うよ。サッカーの歴史の中で、素敵な記憶として残り続けていくことだろう」

…パリで同僚となったラモスについて:「バルサとレアルで互いに、長年に渡って主将を務め、幾度となくクラシコを経験してきた彼と僕は、最初は奇妙な感じではあったけど、でも徐々に互いの理解を深め合っているし、以前からお互いをとてもリスペクトしあっていたんだ。彼と同様になることは素晴らしいこと。人間としても素晴らしいと思う」

…レアル行きが噂されるエムバペについて:「正直なところ、彼が移籍するかどうかは僕にはわからないが、でも彼が残ってくれたことはよかったと思っている。とても重要な選手なんだ。彼は完璧なスペイン語も話しているよ」

…コパ優勝でW杯出場権獲得:「何度もギリギリのところで逃していた大きな目標の1つを達成することができた。そして今、僕はもっと貪欲になっている。ワールドカップ優勝をという夢は、常に持ち続けているものなんだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報