ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月24日

マンU就任に前向き?ポチェッティーノ監督「パリSGでハッピー」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にマンチェスター・ユナイテッドから解任となった、オーレ・グンナー・スールシャール監督の後任候補の1人として浮上している、パリ・サンジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督。だがCLマンチェスター・シティ戦を前日に控え行われたこの日の記者会見の席では、「子供じゃないんだ。人生の全てをサッカーに費やしてきたし、どうなっていくものかは理解している。噂があればそれに耐えなくてはならないよ」とコメント。

 英国メディアではロンドンに住まいを構えるアルゼンチン人指揮官は、プレミア復帰に前向きとの報道もなされていたものの、「私は自分のクラブのことをリスペクトしており、他のクラブがどうなろうが私にとっては関係のないこと」と宣言。あくまでクラブに100%集中していると強調した上で、「私はパリ・サンジェルマンにいて、ハッピーだ」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報