ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月24日

イラク代表、アドフォカート監督が退任

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 かつてブンデスリーガにて指揮をとった経験も持つ、ディック・アドフォカート監督が、2022年開催のカタールW杯出場権獲得が非常に厳しい状況となった中、わずか4ヶ月足らずで退任となったことが明らかとなった。
 これはイラクサッカー協会が発表したものであり、2004年にグラードバッハを率い、最近では母国のフェイエノールトで監督を務めていた74歳は、この夏にカタニッチ監督の後任として就任したばかりだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報