ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月28日

マキシ・ロドリゲスが22年間の現役生活に幕

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マキシ・ロドリゲスが40歳で、22年間の現役生活にピリオドを打つ決断を下した。1999年にニューウェルズ・オールド・ボーイズでデビューし、その後クラブではエスパニョール、アトレティコ・マドリード、リバプールなどでも活躍していた同選手。

 アルゼンチン代表としては57試合に出場しており、特に2014年のブラジルワールドカップ、準決勝のオランダ戦ではアルゼンチン代表を決勝の舞台へと導く活躍を披露。ただ最終的に決勝戦では、ドイツに敗れて準優勝となっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報