ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月30日

マンチェスターU、ラングニック監督デビューはしばらくお預け

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラルフ・ラングニック氏はまだ、マンチェスター・ユナイテッドの新指揮官として、木曜日の試合でベンチ入りすることはない。英国国営放送BBCによれば、モスクワからマンチェスターへと移動するラングニック氏は、まだビザの手続きを継続中とのこと。さらに新型コロナウィルスの規定にも従う必要がある。

 そのため木曜日にのFCアーセナル戦では、まだユナイテッドの監督としてのデビューは見送られることになり、これまでのCLビジャ・レアル戦、続くチェルシー戦と同様にキャリック氏が代行を務めることに。そしておそらくその後の週末に行われるクリスタル・パレス戦でも、ラングニック氏は外から見守ることが予想される。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報