ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月03日

ACミラン、シェアーが左膝負傷で1ヶ月離脱

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜にジェノアから3−0で勝利を収めたACミランだったが、その代償はあまりに大きなものとなった。ジモン・シェアーが重傷を負ったために長期離脱を余儀なくされる。

 月曜にはユーロでのエリクセンへのサポートが評価され、妻と共にバロンドールに出席していた同選手。だが開始から間も無くしてピッチに倒れ込み、それから治療を受け同僚から励ましを受けながら、その場を後にしていたのだが翌日には左膝の靭帯温床により1ヶ月間の離脱に入ることが明らかとなった。

 これはクラブ側から発表されたものであり、また伊紙コリエ・デロ・スポルトにうよれば同選手は、左膝の十字靱帯と外側側副靭帯の両方に損傷を抱えている模様。そのため金曜日には手術を受けることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報