ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月08日

ベルギー、ファンによる暴動を受け年末まで、アウェイファン動員を禁止

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベルギーのプロリーグでは、サポーターによる暴動を受け、しばらくの間はアウェイファンの動員を禁止する決断をくだした。これは月曜日にリーグから発表されたものであり、次の試合から12月末までのプロ全試合が対象となるという。特にコロナ感染拡大という中では、ファンによるバス移動を一時的に停止することは抑止策にもなるかもしれない。

 なお日曜日に行われツァビアショットとロイヤルアントワープ、スタンダール・リエージュとシャルルロワの2試合では、共に暴動や火器類の使用が確認されており、リーグでは「これは嘆かわしく、また犯罪行為だ」と強い遺憾の意を表明。ただそれと同時に「大多数のファン」については、コロナ対策を順守しマスク着用の求めに応えていたことなどへの感謝の気持ちも示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報