ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月08日

伊東純也所属のヘンク、ベルント・シュトルク監督を招聘

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 伊東純也が所属するベルギー1部KRCヘンクは、ベルント・シュトルク監督の就任を発表した。これは木曜開催のELラピド・ウィーン戦の前日に明かされたもので、不振により解任となったヨン・ファン・デン・ブロム監督の後任となる。これまではACが暫定監督を務めていたが、さっそく木曜から指揮をとる模様。

 かつてドルトムントに所属していたドイツ人指揮官は、最初の練習を終えて「勝利をおさめて、新しい形を示していきたい」と意気込みをみせた。「この悪い流れに終止符を打ちたいんだ。」と言葉を続けたように、ここまでヘンクは17試合終了時点で8位。大きく期待値を下回っており、「うちには大きな個の力がある。あとはそれをピッチで発揮するだけだ」と、ロイヤル・ムスクロンやサークル・ブルージュでの指揮経験もあるシュトルク氏は語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報