ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月09日

シュポルス氏、フィテッセからジェノア移籍間近に

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エールディビジ初となるドイツ人スポーツディレクターとなった、ヨハネス・シュポルス氏が、今度はセリエA初となるドイツ人スポーツディレクターとなる見通しとなった。

 バーデン出身の39歳は現在、フィテッセからジェノアへの移籍に迫っており、移籍金額は150万ユーロとも言われているところ。米国投資グループ『777パートナーズ』は、9月にクラブを買収しており、元世界的スターのアンドリー・シェフチェンコ氏を指揮官として招聘。

 かつてホッフェンハイムでスカウトを担当し、その後にライプツィヒやハンブルクでも活躍していた同氏には、競技部門担当のマネーイング・ディレクターとして、クラブの残留と再構築の手助けとなることが求められている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報