ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月14日

ラ・リーガ、新放映権料は5年で49億5000万ユーロ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 複数のメディアの情報によれば、スペインのプロリーグは2022年より新たに、5年間分の放映権契約へとサイン。新契約では49億5000万ユーロを手にすることになりそうだ(MovistarとDAZN)。

 なお1シーズンあたりの換算では9億9000万ユーロとなり、4年契約で44億ユーロの放映権料を結ぶブンデスリーガ(1シーズンあたり11億ユーロ)が上回る形に。
 
 ただなんといっても放映権料において別格なのがプレミアリーグ。世界で最も裕福なリーグでは、2022年から2025年までの3年間にわたり、4つの放映パートナー(Sky Sports、BT Sport、Amazon Prime Video、BBC Sport)から総額、およそ55億ユーロを手にすることになる。(1シーズンあたり18億3600万ユーロ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報