ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月15日

スターリングがプレミア通算100得点、CR7もこれに迫る

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラヒーム・スターリングはウルヴァー・ハンプトン・ワンダラーズ戦にて決めたPKでのゴールにより、プレミアリーグ通算100得点目の大台に乗せることへと成功した。1992/93シーズンに同リーグが誕生して以来、これまでスターリングの他、のべ30選手が達成。現役選手ではハリー・ケイン(トッテナム)、ジェイミー・ヴァーディ(レスター)、ロメル・ルカク(チェルシー)、モハメド・サラーとサディオ・マネ(リヴァプール)。

 ちなみに今、最もこの大台に近い現役選手が、マンチェスター・ユナイテッドへと復帰したクリスチアーノ・ロナウドで、現在は91得点目。なおプレミアリーグ歴代最多得点記録は、ブラックバーンとニューカッスルで通算260得点を挙げた、アラン・シアラー。また今年他界したジミー・グリーブス(トッテナム)は、イングランド・トップリーグ最多となる357得点を記録している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報