ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月17日

1週間で4試合目、今度はレスターvsマンUが中止に

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 プレミアリーグでは現在、新型コロナウィルスが猛威を奮っていることによって、今週4試合目となる試合開催の中止を発表した。オミクロンが急拡大を見せるイギリスでは、先週の日曜日のバーンリーvsトッテナム、火曜日にはブレントフォードvsマンチェスターU、そして昨日ではバーンリーvsワトフォード戦が中止。それに今回、レスターvsマンチェスターUが加わった格好だ。

 レスターのブレンダン・ロジャース監督と、トッテナムのアントニオ・コンテ監督は、両チームともにコロナ感染が多く見受けられているために、すでに水曜日から延期を主張。最終的にその判断が下されたのは、その翌日になってからのことだった。なおこれからも中止が続く可能性は否定できず、ブレントフォードのフランク監督は、リーグが一時的に完全に中止をして対応を講じるべきとの見方を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報