ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月17日

レアル、さらにベイル、アセンシオら4選手もコロナ感染

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスの影響を受けているのは、何もプレミアリーグだけに限ったことではない。レアル・マドリードでも大きな打撃を被っているところであり、さらに5人の陽性反応が確認された。なおレアルは今週日曜日にホームにて、カディス戦を迎え撃つところだ。

 ただ実際に競技面に関していえば、ここまでレアル・マドリードは順調な戦いぶりを見せているところ。17試合を終えて勝ち点42と首位に立っており、またチャンピオンズリーグでも16強へと進出。パリ・サンジェルマンとの対戦が控えている。

 しかしながらそんなレアルに対して、新型コロナウィルスの牙は容赦無く向けられており、水曜日にはルカ・モドリッチとマルセロから陽性反応が確認。さらにその翌日にはアンドリー・ルニン、マルコ・アセンシオ、ガレス・ベイル、ロドリゴからも感染が確認されたことが明かされた。さらにアンチェロッティ氏の息子でアシスタントを務める、ダビデ・アンチェロッティ氏も感染しているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報