ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月17日

プレミアリーグ、さらに4試合の中止を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスマスを目前に控えた今週末、プレミアリーグはさらに4試合の開催を追加で中止とすることを発表した。マンチェスター・ユナイテッドvsブライトン、サウサンプトンvsブレントフォード、ワトフォードvsクリスタルパレス、ウェストハムvsノリッジがその対象となった4試合。

 理由はブレントフォード、ワトフォード、ノリッジ、レスターにてコロナ感染が多く確認されていること。特に後者3クラブについては、プレミアリーグによれば、試合を行うための選手の数さえ揃わない状況にあったという。

 なおブレントフォードのフランク監督は、週末のリーグ戦を全て中止にすることを提言していたが、リーグ側はこれについては拒否。そのため現時点では5試合が開催予定となっているものの、ただ現状を見る限りさらに中止となる試合が出てくる可能性は否めない。

 木曜夜にはリヴァプールFCからも、3人のコロナ感染が報告されており、日曜日にはここのところヨーロッパ・カンファレンスリーグ、そしてリーグ戦でもコロナ感染のために中止が続いているトッテナム戦が控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報