ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月17日

ルツェルン、ホルガー・バートシュトゥーバとの契約を解消

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スイス1部FCルツェルンは、ホルガー・バートシュトゥーバとの契約を、双方合意の上で解消したことを発表した。元ドイツ代表DFとの契約期間は、2022年夏までとなっていた。

 クラブ公式では特に明確な理由は述べられておらず、レモ・マイヤーSDは「ホルガーがこの数ヶ月間、クラブのために見せてくれた高いプロ意識に感謝している」とコメント。「当初の予定よりも早く協力関係にピリオドを打つことになったが、ホルガーのもつ素晴らしい経験を活かすことができた」と言葉を続けている。

 昨年夏に加入した同選手は、それ以降は18試合に出場。一方でルツェルンは現在、14シャイを消化して勝ち点11位で最下位に沈んでおり、「ルツェルンには短い時間ではあったけど、感謝している」とツイートしたバートシュトゥーバは、チームの「残留を願う」と共に、自身については現役続行の意思も示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報