ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月17日

バーゼル、元ホッフェンハイムのシュロイダー監督に関心か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によれば、スイス1部のFCバーゼルは、パトリック・ラーメン監督の後任を模索してる模様。そしてそこで浮上している候補の1人に、アルフレッド・シュロイダー氏の名前があるようだ。

 かつてユリアン・ナーゲルスマン監督のACを務め、同監督がライプツィヒへと渡った後に後任を務めていたオランダ人指揮官は、最近まではクーマン監督の下、バルセロナにてACを務めていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報