ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月23日

クロップ監督、リーグカップ準決勝の1試合開催を希望

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜に行われたリーグカップ準々決勝レスター・シティ戦では、ボクシングデーと、その2日後にはレスターとの再戦が控えているリヴァプールFCのクロップ監督は、ユース3人を含む先発10選手を入れ替えた上に、さらにベンチには5人のユース選手を配置。その結果、PK戦にまでもつれこむ大接戦の末に、リヴァプールが勝利をおさめてタイトル獲得への望みを繋いだ。

 試合後クロップ監督は、先週末にプレミア10試合中4試合のみしか開催できなかったことを踏まえ、次回のアーセナルとの準決勝は2試合制ではなく、1試合で行うことに賛成の意を述べており、「もちろん私の発言にはさほど重要性はない」としつつも、「1試合開催のみなら助かる。それは事実だ」と言葉を続けた。なおトッテナムのアントニオ・コンテ監督も同様の考えを述べているが、いまのところはまだ正式な声明などは出されていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報