ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月23日

リヴァプールも初の影響、ボクシングデーでもプレミア2試合が延期

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスへの感染確認が多く確認されたことを受けて、現在は下位争いを展開中のプレミアリーグ2クラブ、リーズ・ユナイテッドとワトフォードは、ボクシングデーに開催予定となっていたリヴァプール戦、ウルヴァーハンプトン戦のそれぞれ延期を要請。それが最終的に、リーグ側より「遺憾ながら」受理されたことが発表されている。

 先週末にはプレミアリーグ開催予定となっていた10試合中、わずか4試合のみの開催を余儀なくされていたイングランドでは、引き続き混乱した状況が継続しているところであり、今回ははじめてリヴァプールFCにも影響が及ぼされることに。そのため先日のトッテナム戦にて出場停止処分を受けていた、アンディ・ロバートソンがリーズ相手ではなく、チェルシーFC戦にて欠場を余儀なくされる点はマイナスポイントだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報