ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月26日

アストン・ヴィラ、ジェラード監督からコロナ陽性が確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスの猛威により、今年のボクシングデーでは3試合の延期が余儀なくされているプレミアリーグ。だがさらにアストン・ヴィラからも残念な知らせが届いた。ただ今回は試合の延期とまではいかなかったものの、スティーブン・ジェラード監督からコロナ検査の結果で陽性反応が確認されたという。

 そのため日曜夕方開催のチェルシーFC戦、さらには火曜日に控えるリーズ・ユナイテッド戦での欠場は確実となってしまった。だがそもそもその火曜日の相手であるリーズ・ユナイテッドは、コロナ感染の増加によりボクシングデーでの試合開催の延期を申請。そのため火曜日までに再び戦える状態になるかさえ不透明となったままだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報