ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月27日

ポーランド代表に激震!ソウザ監督から退任の申し出

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスマス直後、ポーランド代表へと激震が走った。なんとパウロ・ソウザ監督から、契約の解消の申し出があったという。これはポーランド代表のツェザリー・クレシャ会長が明らかにしたものであり、これについて「極めて無責任な行動」とみて、拒否の姿勢を示したとのこと。

 これからワールドカップイヤーを迎えるという時期に飛び込んだ驚きの知らせだが、果たしてポーランド代表はどのような解決策を見出していけるのか。かつて現役時代ではボルシア・ドルトムントにてプレーした経験もある51歳は、今年の1月から就任したばかりだが、フラメンゴ・リオデジャネイロからのオファーが届いたとも言われている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報