ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月30日

レアル、ダヴィド・アラバが練習復帰

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ陽性反応の判明から1週間あまりが経過し、ダヴィド・アラバがレアル・マドリードのトレーニングへと、再び参加を果たした。29歳のディフェンダーは7月末にすでに陽性反応を示しており、今回は2度目のコロナ感染となっていた。

 今夏に13年間過ごしたバイエルンを後にしたオーストリア代表は、セルヒオ・ラモスの後継者として即座に主力の座を射止めると、前半戦17試合で先発出場。15試合で連続無敗を記録し、直近11試合で9勝。特に15失点を記録する守備の安定化に貢献しているところだ。

 またチャンピオンズリーグでもGL6試合に出場しており、レアルはそこで5勝をマーク。まさに競技面では非常に順調なシーズンを過ごしているところ。だがコロナ禍の波はレアルにも押し寄せており、先日にはティボー・クルトワ、フェデリコ・バルベルデ、エドゥアルド・カマヴィンガ、ヴィニシウス・ジュニオールの感染も伝えられた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報